MENU

ホーム > 選ばれる理由 > ご家族を守る強い家~シロアリ対策

基礎の上に置く土台をはじめ、構造体にはたくさんの木が使われています。
木はシロアリの大好物。
何も対策をしないとボロボロに食われてしまいます。
シロアリ対策は、地面から1〜1.2メートルの高さまで施すのが一般的です。
主に基礎の上に置く木材(土台)とその周辺、簡単にいえば家の下の方です。
日本古来のシロアリであれば従来の方法でいいのですが、シロアリにも外来種が出てきました。
日本古来のシロアリが地面からしか侵入できないのに対し、外来種のシロアリは飛べるので、家中どこからでも侵入できます。
つまり、家全体にシロアリ対策を施さなければならないのです。

セルロースファイバーでシロアリ対策

断熱材のセルロースファイバーは、ホウ酸を含んでいます。
昔からゴキブリ退治に使われているホウ酸ダンゴ。
シロアリは「アリ」といいながらもゴキブリの仲間なので、ホウ酸はとても効果があります。
ゴキブリなら4日以内に、シロアリなら14日以内に100%退治できるという実験結果もあります。
多くの住宅会社が1〜1.2メートルの高さまでしかシロアリ対策しかしていない中、セルロースファイバーは1階2階の壁、そして天井までスッポリと覆うように施工するので、家全体をシロアリ対策できます。

ホウ酸の危険性は?

ホウ酸はゴキブリやシロアリにとっては命を脅かす存在ですが、人間に悪影響はありません。
温泉や目薬の成分にも含まれています。
セルロースファイバーは本当に優秀な素材なのです。

まだある栄伸建設が選ばれる理由

資料請求
お問い合わせ

資料請求
まずはご相談から! 些細なことでもお気軽に。
住宅施工例
工場・施設 施工例

ページメニュー

アクセス

兵庫県丹波市春日町牛河内348


© 2024 丹波市の工務店「栄伸建設」 All rights reserved.